Newsflash

powered_by.png, 1 kB
学校紹介
ジュエリー部門 PDF プリント メール
作者 Administrator   
2009/02/24 Tuesday 08:48:00 CET

ジュエリーメイキング
(授業期間:1カ月〜)

初級クラス (レベル1とレベル2)
初心者コースです。ジュエリーのデザインからプランニング、製作まで行い、その過程で技術や素材、工具の使い方を学習します。
技法:インレイ、甲丸、逆甲丸、覆輪、簡単なストーンセッティング、象眼など。

中級クラス
専門技術や知識をさらに深めて、より精巧で複雑なジュエリー製作を行います。

技法:シンプルチェーン、パイプヒンジ、箱もの、スクエア(四角の)リング、ラウンドリング、ストーンセッティングなど。

上級クラス
ジュエリーのデザイン構成から製作、完成に至るまで、習得した技術と知識を駆使して論理的にアイディアを練り、各個人がプロフェッショナルなレベルでそれぞれの作品を製作します。

技法:打ち出し、木目、ループ、唐草、ブレスレット(バングル)、グラニュレーションなど。

 

 

スペシャルコース

ジュエリーデザイン科
レベル1とレベル2 (授業期間:1カ月〜)

自分のイメージを正確に第三者に伝えることができるように、デザイン画法を勉強します。作品をデザインし表現するために必要なさまざまなテクニック、具体的には、拡大縮小、正面 、側面、上面図、さらに三面図、透視図などの図法と、宝石や貴金属などの質感表現や色鉛筆、ペン、水彩 を使った描法などの表現技法を学習します。

ジュエリーデザイン コンピュータ科
(授業期間:1カ月〜)

グラフィックアプリケーションを使って、異なる2種類のカリキュラムを履修します。ひとつは上面 図、正面図、側面図、アイソメトリック、レンダリングなどを行い、もうひとつはあらゆる種類の宝石や半貴石のカッティングや鑑別 などを学習してよりプロフェッショナルな知識を身に付けます。

  
   

ジュエリーキャスティング(鋳造)と
ワックスモデリング科

レベル1とレベル2 (授業期間:2カ月〜)

レベル1
ワックスの削り出しやモデリングの技術を習得します。ワックスにはシートワックスや
ワックスブロックなど切り出しや削り出し用の固いものから、モデリング用の柔らかいものまでいろいろな種類があり、それらを組み合わせていろいろな効果 を出すこともできます。レベル1では、などの工程と技術を学習し修得します。

レベル2
ワックスモデリング製作やキャスティング(鋳造)の技術を高めると同時に、柔らかい鋳型を使って2つ以上のコピーを製作する製造方法も勉強します。
    ジュエリー彫り細工科 (授業期間:3カ月〜)

いろいろな金属を使い
練 習を重ねながら彫りの技術を学習し、また、リング、ペンダント、ブレスレッドなどに彫りを取り入れるなどしてその使い方を探究していきます。彫りの技術を 習得するには練習を繰り返すしかありません。けり彫り、線彫り、彫りくずしなどいろいろな彫りの練習を積み重ねることで始めてゴールデンハンド(黄金の 手)に到達します。フィレンツェという土地柄、彫り細工のなかでも、特にフィレンツェで生まれたフロレンティーネ彫りとフロレンティーネ透かし彫りという 技法を勉強します。

 宝石知識

まず最初に宝石を理解するために最も重要な、宝石の性質とカッティングスタイルについてさまざまな角度からアプローチしていきます。宝石の扱い方や道具の 使い方も詳しく説明し、宝石を液体につけて比重を計ったり、顕微鏡を覗いたり、スライドを見たりと、実際に自分で体験することで天然石と合成石の違いを見 分けたり性質を理解できるようにします。
次に組織について勉強します。宝石を代表するダイアモンド、ルビー、サファイア、エメラルドはもちろんのこと、いろいろな半貴石についても鑑定します。プロでも迷うような問題も詳しく分析し、良質の宝石の見分け方や宝石の正しい専門知識を身につけます。
このコースで身につけた知識は作品を作成するときに活かされ、きっと宝石の個性を引き出す素晴らしい作品が生まれることでしょう。 今まではストーンセッティング科の生徒のみこのコースを履修することできましたが、生徒の要望に応えて2002年度より他の科の生徒も学ぶことができるようになりました。講議は1月または9月からの開始になります。

 

最終更新日 ( 2009/02/24 Tuesday 18:19:53 CET )
 
< 前へ   次へ >
© 2017 artfuji.it

Realizzazione sito 2009©Studio Web&Informatica Thomas Pistoia All Rights Reserved